fc2ブログ

入院中読書【27】 石ノ森章太郎著「佐武と市捕り物控 闇の片脚」

院内にあった石ノ森章太郎著「佐武と市捕り物控 闇の片脚」(宝島社/このマンガがすごい! Comics/2017年5月第1刷)を読む。

20240326de-ta (6) 

「来たね佐武やん」
「何だい市やん」

事件の絶えぬ江戸の町。
名物コンビの佐武と市が、今日も悪を追う!
貧しい浪人夫婦の悲劇を描いた「端午の節句」、長崎帰りの名医が起こした恐ろしい事件「氷の朔日」、市と遊女、緑tp佐武との関係をからめ、人間の裏表を描く「闇の片脚」など
目宇作6編を収録!
【収録作品】
端午の節句(1968)、氷の朔日(1968)、狂い犬(1968)、闇の片脚(1968)、椋鳥(1968)、かわうそ(1971)
定価:本体590円+税


【点数】 ★★★★★★★★★・(9/10)

【感想・コメント】

院内の休息スペースには漫画も何冊かあるのですが、多少偏りがあり・・・・「島耕作シリーズ」、「サラリーマン金太郎シリーズ」、本宮ひろ志氏の漫画各種(抜け巻多し)、鬼平犯科帳数冊、ゴルゴ13数冊等々。

「ゴルゴ13」の過去巻はほとんど読んでいますし、「鬼平犯科帳」は小説のファンなもので漫画は嫌い。

「島耕作」、「サラリーマン金太郎」、本宮ひろ志氏の漫画は一切興味なし。

そんな中で一冊だけ見つけたのが本作。

石森章太郎(石ノ森章太郎)先生の傑作時代劇6編収録!

久々に読みました・・・・と言いながらも私はこの6編のうちの4編が入っているメディアファクトリー版の3巻を持っているのですが、これがまた傑作中の傑作ぞろい。

物語的に深い大人の作品になっている上、試作的な表現方法がいくつも使われていたり。

流石は天才・石森章太郎です。

20240326de-ta (2)

特に私は「氷の朔日」で描かれる二人の友情って言うか絆って言うか、ともかくもぅ大好きなのです。

これって、今の若者が読んでも 共感してくれますかね?

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 漫画時代劇名作

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク