fc2ブログ

入院中読書【10】 門田泰明著「暗闇館」

院内にあった門田泰明著「門田泰明作品全集 暗闇館」(光文社文庫/1999年11月初版)を読む。

20240405kurayamiyakata.jpg

奈野村連子は、愛する夫と一人娘に囲まれ、幸せな暮らしを送っていた。
が、夫が出張で不在のある日、それは突如、崩れはじめる!
異常な電話やFAXに加え、連子の前に奇怪な男が...。
息をつく間もなく次々と襲う異常事態。
そしてついに、眠りに落ちた彼女に不気味な影が迫りつつあった...。
平凡な日常が、突如奪われる。戦慄のサスペンス・スリラー。
定価(本体533円+税)


【点数】 ★★★・・・・・・・(3/10)

【感想・コメント】

昔、知人に勧められ「特命武装検事・黒木豹介シリーズ」を3冊ほど読みました。

内容は

東京地検の特別捜査部の検察官である主人公が、ベレッタを片手に日本のみならず世界を救うため、テロリストや秘密組織にたった一人で立ち向かう!

と言う(まぁ、後期の大藪春彦氏の作品に近いと言えば近いのですが)007を意識したファンタジックで荒唐無稽なアクション小説でした。

知人には悪いのですが私的には「どこが面白いのか全然わからん!!」って感想で、それ以後に著者の作品は読んでいませんでした。

今回、院内で見つけ「たまには、こんなのもいいか?」と読み始めましたが

「特命武装検事・黒木豹介シリーズ」以上に 面白く無い 作品でした。

サイコサスペンスホラーなのですが

心情が無駄に長い

濡れ場は無いのに、ちょこちょこエロっぽい文章を差し込んでくる

なにより怖くないしハラハラしない

予想不可っ言えば良い言い方ですが、伏線無しの唐突か行き当たりばったり

最後はオチなし。

かなり斜め読みをしてしまいましたが、それで十分かと。

すみません、著者の方をよく知りませんが、出版社から「全作品集」が出るほど著名な方なのでしょうか?

個人的には著者の作品をもう読む事はないでしょう。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720
関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 小説ホラーサスペンス

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク