fc2ブログ

入院中読書【21】 門田泰明著「妖撃閃弾」

門田泰明著「門田泰明作品全集 妖撃閃弾」(光文社文庫/1999年9月初版)を読む。

yougekisenndannsyousetu003 (2)

トップ・モデルの当麻亜夜は、世界中の諜報機関から恐れられる秘密捜査官。
ショーのさなか、緊急指令を受けた亜夜は、軍用ヘリで三宅島沖に向かった。
そこで亜夜が目撃したのは、放射能に汚染され、乗員四十名全員が白骨死体と化した、海上保安庁の測量船であった。
事件を追う亜夜に、謎の刺客たちが執拗に立ちはだかる!
長編ハード・サスペンス
1989年作品
定価(本体533円+税)


【点数】 ★★★★・・・・・・(4/10)

【感想・コメント】

先日、著者の「暗闇館」を読んで「個人的には著者の作品をもう読む事はないでしょう。」と書きましたが、本棚で本作を見つけ「内容紹介」を読んだら、ちょっと興味がわきまして・・・めちゃくちゃB級の臭いがして、何にも考えずに読めばいい作品っぽくて。

主人公の美女は日本のナンバー・ワンのファッション・モデルですが本当の姿は

コードネーム WOO7(ダブルオーオーセブン)!

yougekisenndannsyousetu007.jpg

・・・ダブルオーって(笑)。

別名 「黒いジャガー」 と呼ばれる日本の第1級秘密捜査員です。

yougekisenndannsyousetu005 (1)

・・・何が黒いのかわかりませんが。

愛車はポンティアック・ファイヤーバード トランザム7000!

yougekisenndannsyousetu005 (2)

・・・えらく派手な公用車ですね。

愛銃は S&W M59 14連発。

yougekisenndannsyousetu003 (1)

・・・銃の選択に時代を感じます。

冒頭「核拡散の現状」を現した世界地図と、編集部より中性子爆弾の保有と世界情勢を説明され、その後に本編へ進みますが・・・リアルな現状と核への恐怖を広げた割には荒唐無稽で核の恐ろしさも皆無な物語の始まり。

ドラマもアクションもペラペラに薄く、ただ主人公があっち行って戦い、こっち来て戦い、最後は謎の組織の基地を破壊して終わり。

昨今の子どものヒーロー物でももっと物語は複雑かな。

主人公が何かするたびに何度も“乳房が弾むように揺れる”と言う描写には笑いました。

この作家の方、「M59」とか「ポンティアック」とか書いていますが、あまりそっち方面は詳しくないのかな。

それ以外の拳銃や車には固有名詞は出て来ず、その描写も大雑把ですし。

そんなこんなのいろんな意味でなかなか楽しめましたが、さっき読み終わったのに内容はほぼ覚えておりません。

多分、本作の読み方はそれが正解なのでしょう。

美しいと描写される主人公の外見はぜんぜん想像できませんでしたが、M001と言う主人公の仲間の秘密捜査員はそのうさん臭さから無精ひげの斎藤工さんを彷彿させました(笑)。

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

tag : 小説アクションサスペンス

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク