fc2ブログ

ギャレス・エドワーズ監督「GODZILLA ゴジラ (2014)」【2】

入院中、BSで放送していた映画「GODZILLA ゴジラ」を観る。

gojiranoeigakaigaikennwatanabe001.jpg

1999年、フィリピン。
採掘現場の調査にやって来た芹沢博士とグレアム博士が謎の巨大生物の痕跡を発見する。
同じ頃、科学者のジョーとその妻サンドラが働く日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、深刻な放射能事故が引き起こされてしまう。
15年後。
ジョーの息子フォードは米海軍に所属し、妻と息子とサンフランシスコで幸せに暮らしていた。
そんなある日、ジョーが立入禁止区域に侵入して逮捕されたとの知らせを受け、急ぎ日本へと向かうフォード。
ジョーは、いまも原発事故の謎に取り憑かれていたのだ。彼は真相解明のためにはかつての実家に残る15年前のデータがどうしても必要だとフォードを説得し、2人で再び立入禁止区域への侵入を図るが…。

【点数】 ★★★★★★★・・・(7/10)

【感想・コメント】

初見では

「え~っ!ゴジラじゃねえのかよ!んなモンはいいから早くゴジラ出せよ!」

って言っていた気がします。

しかし、これから観る方には

「ゴジラは主役=ヒーローだから、悪役がひとしきり大暴れして人々がピンチに陥らないと出て来ないから!」

と最初に教えてあげたいモンスターバース第1作。

今回は焦らずちゃんと鑑賞しました。

感想としては

適役のMUTOが人類の脅威として卵を産み繁殖しようとするのに対し、ゴジラが地球の守護神的に描かれている構図は「平成版ガメラ」に似ているってお話は前回コメントしたので、それは置いておきます。

じゃあそれ以外は・・・って言うと、ゴジラの戦闘シーン以外は印象に薄いっす。

特に主人公の兵士と死んだ母親、その原因を究明しようとする父親、そして彼の妻と息子へと続く人間ドラマの部分は正直あまり意味が無かったように感じました・・・それより兵士と父が協力してMUTOに立ち向かった方が感動的だったのかな?なんて勝手に考えています。

godziint1408-c03_310.jpg

また、本作では重要な役回りで渡辺謙さんが出ていましたが、どうもピシッとした意見を言わずにゴジラ任せであまりカッコ良くはありません。

まぁ、ここら辺は次回作(の次)に続く伏線なのでしょうが。

作中チラッと広島の事に触れていますが、アメリカ人はあれで何のことかわかるのかな?

そこがちょっと気になった部分でした。

ただ、これ観ちまったら「キング・オブ・モンスターズ」が無性に気になってしまうので、退院したら即鑑賞しようと思います・・・。

◆「GODZILLA ゴジラ:GODZILLA」 2014年/アメリカ 【123分】
監督:ギャレス・エドワーズ 原案:デヴィッド・キャラハム 脚本:マックス・ボレンスタイン 撮影:シーマス・マッガーヴェイ 音楽:アレクサンドル・デスプラ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン/渡辺謙/エリザベス・オルセン/ジュリエット・ビノシュ/サリー・ホーキンス/CJ・アダムズ/カーソン・ボルデ/デヴィッド・ストラザーン/ブライアン・クランストン/ケン・ヤマムラ/ヒロ・カナガワ

gojiratirasi02 (2) gojiratirasi02 (1) ※映画チラシ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : 洋画アクション怪獣

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク