fc2ブログ

ロベルト・シュヴェンケ監督「RED/レッド (2010)」【2】

入院中、BSで放送していた映画「RED/レッド」を鑑賞。

20240420eigagazouta (1)

かつてCIAの腕利きエージェントとして活躍したフランク。
引退した今ではオハイオの田舎町で独り静かに暮らし、互いに顔も知らない役所勤めの独身女性サラと電話で会話することを唯一の楽しみにしていた。
そんなある日、フランクの家に武装集団が侵入。
しかし、フランクは難なく一味を仕留め、政府に全て監視されていたためサラの身の危険も察知し、はたして暗殺の危機から彼女を救い出すのだった。
そして元上司ジョーのつてを借り、一連の原因を調べると、フランクの他9人の名が記された暗殺リストを発見。
またそのリストにも挙げられ、フランクの同僚で宿敵でもあったマーヴィンにリストを見せると、10名は中米グアテマラでの特殊任務の関係者たちだと判明する。
さらに人脈を利用してCIA本部に潜入し、事態の謎を解く鍵となる“グアテマラ文書”をまんまと手に入れるフランク。
やがて元英国諜報局MI6の名狙撃手ヴィクトリアのもとに集ったフランクら歴戦の勇者たちは、全ての黒幕が政府と癒着した軍需企業だと知り、怒濤の反撃に転じるのだが…。

【点数】 ★★★★★★・・・・(6/10)

【感想・コメント】

内容的には全然覚えていなかったのですが、ブログ内を検索したら2011年に鑑賞しています。

評価は

「痛快アクションだが豪華キャスト=金のかかり過ぎか内容がスカスカで脚本、演出もダメダメ。コメディとしてもアクションとしても中途半端。それぞれのキャラの一番カッコいいのは予告編のみ。ヒロインが好みじゃない」

と、散々です(笑)。

で、今回はと言うと、私が丸くなったのか、それとも2度目の鑑賞だからか、はたまた入院中で娯楽に飢えていたからなのか、

これはこれであり

って感想です。

豪華なジジ・ババ集めた大いなるお祭り騒ぎの映画。

そのため観る側にも出演者にも優しい分かりやすいストーリーに動ける範囲のアクション

プロ集団と言いながらもその行動は計画性に欠ける単純に弾数勝負の強行突破。

出だしの若い(?)女性とジジィのロマンスからして現実離れしているので、エスカレートした副大統領誘拐作戦も違和感のない荒唐無稽さ。

こうなりゃ頭空っぽにしてただただジジ・ババのハチャメチャぶりを眺めているしかありません。

20240420eigagazouta (7)

聞けばもともとDCコミックスらしいので、だったら仕方がないかと。

なので、もしまたBSで続編の「リターンズ」が放映されるのなら楽しみに待っています・・・どうやらそちらは観ていないようなので。

◆「RED/レッド RED」 2010年/アメリカ【111分】
監督:ロベルト・シュヴェンケ 原作:ウォーレン・エリス、カリー・ハムナー 脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー 撮影:フロリアン・バルハウス 音楽:クリストフ・ベック 出演:ブルース・ウィリス(磯部勉)、モーガン・フリーマン(坂口芳貞)、ジョン・マルコヴィッチ(樋浦勉)、ヘレン・ミレン(沢田敏子)、カール・アーバン(川島得愛)、メアリー=ルイーズ・パーカー(山像かおり)、ブライアン・コックス(石田太郎)、ジュリアン・マクマホン(大滝寛)、リチャード・ドレイファス(小島敏彦)、レベッカ・ピジョン(勝生真沙子)、アーネスト・ボーグナイン(藤本譲)

20240420eigagazouta (2) 20240420eigagazouta (6) ※映画チラシ

ブログランキングに参加しています!
FC2 Blog Ranking

バナー0720

関連記事

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

tag : 洋画アクションコメディ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Tommy荒野

Author:Tommy荒野
2006年1月開設。
わかちゃいるけどやめられない。
そんなの綴って18年目。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ内検索
リンク